スマートフォン・タブレット

iPhone/iPadおよびAndroid搭載モバイル機器の業務用途での利活用が急速に進む中、ブラウザベースのWebアプリケーション開発や、 iOSおよびAndroid OSで動作するネイティブアプリケーション開発に積極的に取り組んでいます。
当社では、スマートフォンおよびタブレットを業務効率向上・システム操作性向上を実現する有効な手段のひとつと位置づけ、 Webアプリケーション/ネイティブアプリケーションとSOAとを組み合わせ、基幹システムとの連携を実現、トータルソリューションをご提供いたします。
また、Androidアプリケーションの開発では、カメラやGPSなどのデバイスを用いたエンターテインメント系のアプリケーション開発も手掛けています。

事例紹介

クウジット株式会社(Koozyt, Inc.)様では、 “場所・空間をIT技術で増幅(アンプ)する”ということをコンセプトに 情報配信サービス「ロケーション・アンプ(Location Amplifier)」を事業展開されています。
「ロケーション・アンプ for 札幌」では、屋内測位技術「PlaceEngine」やAR (拡張現実感)ソリューション「KART (Koozyt AR Technology)」、 その他のセンシング技術等と組み合わせ、ユーザーの現在位置周辺の位置情報コンテンツとして、 地域に関連した観光情報を配信。 端末を横にするとマップモードになり、地図表示が可能。位置情報の取得には、 GPSと無線LAN電波を用いた「PlaceEngine」によって、 地下街などの屋内においても、よりきめ細かい位置情報に連動した情報を配信。 また、特定の10箇所の観光スポットでは、 カメラモードで記念撮影をするとオリジナルのフレーム画像を自動合成、 その場限定の記念写真をコレクションすることが可能となっています。


  • 「ロケーション・アンプ」は、クウジット株式会社の登録商標です。
  • 「PlaceEngine」は、クウジット株式会社の登録商標です。
  • 「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、
    クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。

^