株主・投資家の皆様へ

 株主の皆様におかれましては、日頃より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 当社株式は平成27年12月25日付けで東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。 これもひとえに、株主の皆様、お取引先様をはじめとした多くの関係者の皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 今後も皆様のご期待にお応えできるよう、役職員一同決意を新たに更なる業容の拡大と企業価値の向上に努めてまいります。

 さて平成28年3月期は、社会に貢献する優良企業として、高収益体質の実現と、社員にとって働きやすい魅力ある会社となることを目標に活動しております。

 当社のコア事業である基幹系システム、各種情報系システムおよびシステム基盤の開発・保守・運用ビジネスにつきましては、生産性向上、 品質管理の強化により収益力の向上に取り組む一方、ERPやデータ解析をはじめとする新たなソリューションビジネスを幅広い顧客層に展開しております。 また、社員1人1人の能力の向上とともに、社員・組織間の連携を密にし、技術力・業務ノウハウを最大限に発揮できる環境づくりにも注力しており、 それぞれ着実に成果が上がってきております。

 株主の皆様には、引き続きご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 北村 正人