社長挨拶

 平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当社は、1980年(昭和55年)の創業以来、幅広い業種・業態におけるソフトウェア開発とシステム運用管理を事業の柱として業容を拡大して参りました。

 その原動力となってきたのは、銀行、クレジット、証券、生保、損保、生産、会計、物流など、多岐にわたる業務システムに精通した業務SE(システムエンジニア)と、各システムの稼働を支えるIT基盤の構築、保守・運用において高い技術力を有するIT基盤技術者です。また昨今では、フレームワーク技術、Webデザイン系とその開発技術や数値解析、ERPをはじめとするプロダクトソリューションといった新たな分野が大きな強みとして育ってまいりました。

 これら多様な技術者の総合力で、あらゆるお客様のご要望に「+one」(プラスワン)でお応えし、お客様が成長戦略を進める中で、戦略施策の企画・立案段階からシステム開発・運用・保守まで一貫した体制を提供しております。

 各企業を取り巻く環境の変化と技術革新のスピードが加速する中、ITは、従来の「業務の効率化・合理化」のためのツールとしてだけでなく、各企業が新しい価値を生み出し、収益を拡大するためのツールとして、益々役割が高まっております。
 当社はそうしたお客様ニーズの変化にお応えすべく、ITのプロフェッショナルとして、技術力の向上とそれらを活用する実践的なノウハウの蓄積、業務品質の向上に注力し、新たなサービスの創造に取り組んでおります。

 技術とノウハウの蓄積による「開発力」と「サービス化」で、お客様とともにビジネスを創出し、お客様のベストビジネスパートナーとしてお客様とともに成長を続けてまいります。

 今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。